本文へスキップ

フレームショップオオニシは、大事故車修理から軽板金までお客様の立場になって修理提案をするショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.078-975-1661

〒651-2124 兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和 724-11

ランサーエボリューションⅦ レストア

 
 2020年3月20日

ランサーエボリューションⅦ レストア
ランサーエボリューションⅦ フロント事故修理ですがフレーム修正後、フルレストア作業に入ります。
完成はいつになるかは未定ですが体力を振り絞って頑張ります。

ランサーエボリューションⅦ サイドメンバー

左サイドメンバー
左方向からの車と接触のため右側に大きく移動してます。

ランサーエボリューションⅦ サイドフレーム
右サイドメンバー。
同じく大きく右に移動しています。

ランサーエボリューションⅦ フレーム修正風景

コアサポートを取り外し、サイドフレームを一本づつ修理していきます。

2020年3月25日 

ランサーエボリューションⅦ フレーム修正
左フレーム修正風景(YouTube)

ランサーエボリューションⅦ フレーム修正

大体の寸法が出れば細かな鈑金作業に入るのでハンマーリングし易い様にメンバーを一部切開します。



2020年4月1日 

ランサーエボリューションⅦ フレーム修正

左サイドフレーム同様に右側も修正作業
右フレーム修正風景(YouTube)
寸法が出たところでフレームを切開しハンマーリングを行う。

ランサーエボリューションⅦ フレーム修正 仮想基準線

フレーム修正で肝心な事は完全水平の環境です。当ショップでは0.5mm以下の精度で事故車を固定します。
なぜ完全水平が大事かと言えば、車を修理する上で基準となるポイントは空間の中の点でしかないのです。その点のポイントを人間の目で見るには規定の長さ、対角、高さの交わった位置を見出す事が必要です。
その高さを見出すアイテムが当ショップパテント習得のPro-Autoレーザーフレームゲージです。
実務において余分な機材が一切無く、シンプルかつ正確な測定器です。

 2020年5月3日

ランサーエボリューションⅦ スポット増し 補強

他の作業に追われ少しサボってしまったエボですが作業再開です。

フレーム修正後補強のためのスポット増しです。溶接の熱でボディが歪まない様、完全固定で行います。 

ランサーエボリューションⅦ スポット増し 補強

溶接が終わった所はサビが来ない様に素早くサフェーサーを塗布します。

 2020年5月11日

ランサーエボリューションⅦ スポット増し 補強

左右とも同じ個所を同じ数の溶接を行います。

ランサーエボリューションⅦ コアサポート

新品のコアサポートを装着します。フレーム修正後初めてコアサポートを付けるのですが途中での仮付けなどは一切行いません。
すべて設計図通りに修正を行い、その許容誤差を0.5mm以下にすることで仮付けと言う作業は省略されます。

2020年5月16日 

ランサーエボリューションⅦ レストア

スポット増しをした個所はサビが発生し易いのでシーラーを塗布します。 

ランサーエボリューションⅦ レストア

その後2液ウレタンコートを塗布し、更にサビを防ぎ、対飛び石対策をします。 

ランサーエボリューションⅦ レストア

2020年5月18日 

ランサーエボリューションⅦ レストア

ランサーエボリューションⅦ レストア スポット増し

ランサーエボリューションⅦ レストア スポット増し

 エンジンルーム塗装完了。

2020年5月25日 



フロントが終わり、今度はリヤ廻りです。
エボ7は防錆精度が悪くてサビだらけです。特に厄介なのはトーコントロールブラケットのサビが激しくて走行に耐えないぐらいです。思い切って新品に取り替えます。
作業姿勢は最悪で上を向いての取り換え作業となります。 

ランサーエボリューションⅦ レストア トーコン

 トーコンブラケットを外したところ。
やはりメンバーまで錆びていて強度が無い状態です。新車でのカチオンの精度が相当悪いと思いますね。

ランサーエボリューションⅦ レストア リヤサイドメンバー

ランサーエボリューションⅦ レストア リヤサイドメンバー

新品のサイドメンバー。トーコンブラケットとメンバーの一部を取り外すのに回りの部品を外さなくてはなりません。 

ランサーエボリューションⅦ レストア

 錆て強度の無い部分を切り落とします。

ランサーエボリューションⅦ レストア 錆

 新品のブラケットを移植。
この後、オーナー様がご来店頂きサビ落としをして頂きました。ここまでの作業は休憩を取りながらですが3日掛かっています。左側も同様なサビ状態なのでこの後、取り掛かります。

 2020年6月6日

ランサーエボリューションⅦ レストア 錆

 左側ブラケットも新品に取り替え、サビ落としも終了しサフェーサーを塗布。鉄板の継ぎ目をシーラーで塞ぎサビの発生を抑えます。

ランサーエボリューションⅦ レストア 錆

フロント同様の2液ウレタンコートを塗布をし、対飛び石対策は万全です。 

ランサーエボリューションⅦ レストア

黄色に塗装をし、レストアの作業は終了です。
この後はブリスターフェンダーの加工に入りますがエアロパーツが未納なので一旦中断です。

 


今回は当店をご利用頂きありがとうございました。
板金、塗装はお任せ下さい!


見積は無料。代車も無料。
お気軽に連絡ください。他社の見積書があれば持参ください。当方よりの提示金額がよりスムーズ
に提案できます。


アクセス(地図)
メールでのお問い合わせはコチラ!

フレームショップオオニシ
651-2124
兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和 724-11
078-975-1661
定休日  日曜日 
営業時間 AM9:30~PM18:30




shop info店舗情報

フレームショップオオニシ

〒651-2124
兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和 724-11
TEL.078-975-1661

作業状況により電話に出れない場合がございます。